好きしかない

今だ!

ザキさんワールド満載「ザキ屋」とは in帝劇SHOCK

 

 Endless SHOCKお疲れ様でございます。

 ふぉ~ゆ~ザキさんのweb、テレナビ中部版で披露されていたお悩み相談所「ザキ屋」の話題が上がったので文字起こし。

 

 

※4人の声の聞き分けが出来ない為ザキさん以外の台詞は不確か且つ空欄在りです。すみません。。。

ふぉ〜ゆ〜ぴたらじ2017/03/31 in 帝劇楽屋

<ザキ屋トーク部分抜粋>

〜 お便りからの流れ

越「宮城県ペンネームななみさん『松崎君へ、雑誌で松倉海斗君が言っていたザキ屋って具体的にどんな遊びですか?』ていうことです。」

辰越「ザキ屋?ザキ屋?」

崎「これはですね、Endless SHOCKの稽古中から始まったんですけども、あの~差し入れをいただいた箱があって、捨てんのもったいないなと何か活用できないかと思って、稽古場にホワイトボードがあってそのペンを使っていろいろ書いてたらっあっ!ちょっとザキ屋!!ちょっと店開いてちゃおうかと思って勝手に」

(箱とはコチラ↓)

 f:id:ttt_aru:20170401032228j:image

 

越「その発想もやっぱ天才だけどね」

 

辰「小6の発想だもん」笑(この時点ではまだザキさんは義務教育受けてる程)

 

  

崎「悩んでる方、今回ねカンパニー半分以上も変わって新人の人が多いとっ!だからコミュニケーションを取ったり一つの作品を作るにあたってなんかみんなでもうちょっと楽しくできないかという意味も込め!ザキ屋って言うのを開店したんですよ」

~きちんと説明をおうおうおうと相槌うちながら聞く辰越~

 

 

辰「まず!ごめんなさい、リスナーさんの代表して聴くけどザキ屋は何のお店なの?ごはん屋さんなの?」

崎「えーと、まあお悩み相談っていう感じでやらせてもらってます。」

辰「相談センターみたいなこと?」

崎 「入りはそうなんですよ、無料で勿論お金はいただいておりません。稽古場からやってて、勿論堂本光一さんも来ましたし」

 「嘘だよぉ〜」

﨑 「ほんとです!来ました」

 越「ザキ屋にぃ?ザキさんに相談することあんの?光一君が?」

崎「光一君がこっ今後どうしたらいいかっていうのを真剣に」

辰「光一くんの未来を相談されたの?」

 「やばいじゃん!相当すごいじゃん!ww」

 

越「やっぱり福ちゃんと松っちゃんの楽屋で行われんの?来客するってこと?」

﨑「そう!今日やってます~?っとか。テラとか海斗とか元太とか。文ちゃんはまだ来た事ないんだけどね」

越「お前に相談する事ねーからだよ」キレッキレww

崎「みんなで楽しくお悩み相談っていうよりワイワイあーだったねこーだったねと些細な話を話し合う!っていう会ですよ」

辰「ザキ屋っ!つまり後輩が先輩に気を遣ってる場所、ってことでよろしいっすか?(^ ^)」

﨑「いや!ちがぁあっ(焦)」

辰「あの人ーザキ屋っていうのやってるから、行ってあげないと拗ねっから、で文ちゃんは『俺はエエわ』と」

福「福ちゃんザキ屋の話になってからひっと言もしゃべってねーわ俺。」(一人称可愛い*1

越「笑いすぎて?」

福「よく分からなさすぎて」(リスナーの総意w)

 崎「ちなみにね、これだけは言わせて?海斗が雑誌で言ってくれてたの」

辰 「海斗来てるの?」

崎「海斗が、副店長ですっ!」(前知識ないとへえ~~。とならない(笑))

辰「え?!来てるんじゃねーじゃん海斗」

崎「やってるよ、俺とカイトでやり始めたの」

越「なるほどね、だからどんな遊びですか?って書いてんだ」

 﨑「海斗のファンの方でしょ?」

辰「そこまで分かんないんですけどw」

越「2人で始めたの?」

﨑「だから俺が稽古休みの時は海斗がいらっしゃいってやって(笑)」」ザキさん自身も耐えられず思わず笑いだす(笑)wwwブース内で笑いが伝染w

 

辰越「「「っちょちょっとやばいわっかんないこわい!!」」」

 

 

 

辰「 松ってさあ~、4歳なの?」(未就学児ww)

 

 

越「ここにも書いてあるもん、『松倉君は11歳年下ですが、精神年齢は同じぐらいですか?』」

崎「あ!そう!同じ!!」清々しい即答wwww

 

 

辰越「「 「ちがうちがうちがっ!堂々と言うもんじゃないー!!!」」

 

福「稽古場とかさあ楽屋とかでなんか普通に喋ったりするじゃんっみんなと、 別に、普通にちょっと集まっちゃったりして.そんな時にマツが『これザキ屋だから』って言い出した、、、ただ、それだけの、、、」

 越「結果俺らこの数分何してたのwwまだ、わからないんだけど!怖いんだけど!別に何でもないんでしょ?こうやって喋ってたらあ」

福「あの、別に何でもない」

 辰越「「『これザキ屋だからあ、ザキ屋だからあ』ってw」」

福「何も、ない、やつ。」(ぱっくり胴切り)

越「マジ小学生レベルだよ、『俺これザキ屋だからw』てw」

辰「おままごとでしょ!30歳のジャニーズJr.がやってるおままごとでしょwやばいぜこれ!!!」

 越「今日の回流していいの??」

崎「僕は真剣だよ?」

「 「「それが怖いんだよ」」」w

﨑「おままごともそうだからね、真剣にやるからね☆」

福 「でも何か楽しそうだよマツは!!」

「「マツは!!!!」」

「「マツはね!!!!!!www」」」

 

越 「ならいいんじゃない」('ω')ノ

 

~完~

 

結論

・微笑ましさの塊過ぎてふぉ~ゆ~4人の仲の良さを再認識。

・確かアルバイトしていた松田元太君のシフトが、気になってしょうがない。

・優しさで出来ている松崎店長の大盤振る舞いなサービス、うっかり面をドマジメ海斗副店長が裏で操作してるに一票。

 ・差し入れ、〇疋屋?高〇フルーツパーラー?

 

\\ラジオver.ザキ屋開店の際は、従業員2枚ももれなく出勤させてあげてくださーい//

 

 

*1:°_°